6-13-2022

現場から



段取り良く、現場が終わって
近くの河川敷へ

日曜日でもあり
体を動かす人やハーモニカを吹く人
読書をする人
自分の時間をエンジョイしていて
素敵だなぁ。

仏間の天板の細工を終えて
喜んでもらえたので、それも素敵な時間ということ。






 5-31-2022

みやじまぐちそぞろあるきマルシェ


みやじまぐちぞぞろあるきマルシェへ出店してきました。
高校の友人を店番要員として一緒に参加(ありがとう)。
天気も凄く良くて
宮島へ向かう人もかなりの数でした。

商品もたくさん購入していただいて
久しぶりの店頭販売でしたが楽しい時間でした。
秋にもご招待頂いたので
宜しくお願いします。

出店楽しいな!


5-20-2022

石亭



宿泊では無くて
製作物の確認で石亭へ。

ちょうどチェックアウト時間と重なりまして
上野社長自らの贅沢なルームツアーが始まります。
敷瓦の床から繋がる客室
全く同じ間取りの客室が存在しないこと
数年に一度は必ず客室の装いを変えるなどのお話を
常連客の特等席となっている
ウェグナーのベアチェアで聞くという
更なる贅沢。
そしてフィンユールのチーフテンチェアにも座らせていただきました。

石亭に名作椅子が並んでいることは知っていたので
座ったことのない椅子の心地を存分に感じることができました。
ウェグナーが晩年はほとんどベアチェアに座っていたという
話は本当だと思う程、包み込まれる座り心地で素敵な時間でした。


 

試作のまな板
良い角度で削れたけど。
もうちょっとオーバル型にしよう。

5-7-2022

米びつ



 ・米びつ 10kg・
日本古来の生活道具をヒバ材で製作。
目視できる場所で素直に置きたい。
奥に仕舞うことが常の道具も
使いたくなる道具へ。

持ち手はオーク材を鉄媒染液で反応を楽しむ。
染色の塗装。

ペーパーコードをまとめ結びで持ち手を固定して
持ち手と上蓋を縁結び。



 4-25-2022

宮島口



宮島口みらい協議会からのお仕事。
駅前徒歩10秒の空き店舗を自由に挑戦し、自由に楽しめる場所へ変えていきます。
とりあえず塗装から。

少ない予算でのスタートとなり
今後クラウドファンディングでの資金調達も行うとのことなので
ご縁がありましたら、お願い致します。

5/29に宮島口でそぞろあるきマルシェが行われます。
私も出店させてもらいますので
遊びに来て下さい。

今までイベントはくじまの森の実店舗だけでしたので
外に出ての出店は初めてとなります。

オリジナル品を増やして臨みます!