12-31-2019

2019




足場も外れて引き渡しまで
あと少し。

自分自身に時間の余裕がなくて
引き渡しを伸ばしてもらったり
家具製作の応援に来てもらったりと
働き方を考えねば…

今、何をやるべきなのかを考える前に
目の前のことをやるしかないわけで
時間は本当に大切だ。

それでも造ってみたい形や
もしかしたらこれ上手くいくかもって
思い付くとやりたいよね。

思い付きは原動力

いくら好きな仕事だとしても
気持ちが付いていかない時もあるし
めんどくさいと思うこともある
それが続くと人はやめたいとか逃げ出したいとか思う

自らが発信して受け入れられると
動きたくなる
やりたくなる
気持ちのバランスは整う。

2020年
どんな年になるかな?
時間のある正月休みに考えよう。


11-29-2019

階段


鋼製階段が架りました。
踏板は無垢でその中をくり抜いて麻を敷く予定。
既製品はほとんど使わないので
大工工事も自ずと手間が掛かります。
その分いいものが出来るはずです。


11-7-2019

断熱










断熱工事
最初の打ち合わせから重きを置いたこと。
防湿層の付いたグラスウールやロックウールを施工することが
多いですが
どうしても端か端までピッタリと断熱欠損のない
施工は個人差がどうしても生まれます。
今回採用したセルロースファイバーは吹き込み式で
壁の際まで目一杯入り込みます。
そして結露計算は入りますが防湿層を必要としません。
湿気をセルロースが調湿して結露が起きない。
木材の欠点である水から守る
耐久性の高い住宅と成り得るわけです。
デザインをする前に見えないデザインが
必要だと感じます。



10-12-2019

上棟


本日、無事棟が上がりました。

自分が考えていることを形にすること
本当、出来上がると簡単そうに見えるかもしれないけど
考えながら、止まることなく
組み上げていく大工さんは
やっぱりスゴイな。
どうやったら納まるかなって自分が考えている間に
答えが出てる人たち。
本当に信頼できる人たち。

良い家になるって思える。




9-11-2019

納品







新築のお宅へダイニングテーブルと鏡を納品。

新しい住まいの始まりに少しばかり参加
欲しいとお声掛けえをもらったモノたちが
届く喜びを与え続けることができるように
頑張りたい。

自宅でも使っている隅丸の鏡
自分のスタンダードになってきて
これかもずっと良いって思える気がする。

今、着工中の洋服店も月末引き渡し
想像はイイ感じ。
楽しみの方が大きい。

そして中旬から住宅の新築工事着工
足掛け1年の打ち合わせ
想像は膨らむばかり

大変だなって思うことは当然あるし
楽しようと思えばできるし
時間の掛からないように作ることもできるけど
自分に頼んでくれた意味を
考えると勝手に良い解釈をするよね。
良い家にしたいって。