12-28-2017

2017



2017年仕事納め
オークの窓枠を取付。

毎年、思うことですが
お世話になりました。

仕事関係の方、業者の方、特に家族には迷惑をかけっぱなしなので反省。

来年は人としてのバランスを思索。

1/5 仕事始めとなります。

良いお年を!

12-25-2017

chest





食器棚を備えたチェスト
リフォームをしてから収納の在り方を考える…

家族一人一人の引き出しを設けています。
ここが自分の場所と決めると普段片付けをしない
おねえちゃんも四隅を揃えて自分の引き出しへ。
私も負けじと引き出しの中にトレイを入れてさらに整える!

誰かが何かをすると意識することは当然なことで
みんな言わないけど見ているわけで
それを繰り返さないと変わらないし
頭も使わないと思う。





何とか大掃除に間に合ってよかったぁ。

W2300-D450-H900

保存保存
12-5-2017

旋盤




チェストの脚
旋盤という機械で削っていきます。
大それた機械はありませんので旋盤入門的な小ぶりなサイズです。

ろくろ屋さんのように多用することはないので
使い始めと終わりでは一本を削る時間に差が生まれます
どんな人が削っても差が生まれると思います。

当然慣れもあるわけですが、
すごく集中していてさっきはちょっと削りすぎたから
次はこうしよう、この角度で刃物を入れればいいかなとか
頭の中でゴニョゴニョ言っているわけです。

すごく短い時間の中で成功と失敗を繰り返していつの間にか
早くなり形となっていくのだと削り終わって思っていました。

差が無くなるようにすることが上達なわけで
同じモノも同じ形で何個でも作れるのが技術だと思うのです。

どの職種、職業でも自分の仕事に隔たりがなければ
今度は周りと差が生まれるのです。


11-23-2017

スタート




リフォーム工事がスタートしました。

解体も終わり来週から大工工事
自らも大工工事に参加して進めていきます。


11-6-2017

柾目




次のリフォームまで少し時間がありますので
テーブルとチェストを製作していきます。
作りたい形もあるしやってみたい構造もあるので
完成したら自宅で使用する予定です。

いつになるかな??

10-11-2017

ワインバー








すでに営業はしていますが、
残工事などがありまして無事竣工を迎えました。

横長の間取りをお一人で営業されますので
動線は限られますが位置関係は重きを置きました。

他の作業をしていても周りの動きを感じること
1枚目の写真の掃き出し窓と作業台の間に一層シンクを設けて
軽い洗い物なら行えるようにしています。

一人で仕事をすることは私もそうですが
少し忙しくなると周りのスピードに付いていけない時があります。
ましてや飲食店は営業時間が決まっていますので
待った無しなわけです。
終わってからの後片付けや明日の段取りなど
営業後も仕事が続くので、同じ時間をどのように過ごすかは
とても重要なことだと思います。

みんな同じ時間を過ごしますが
時間の使い方は百人百様
時間の使い方の上手な人は仕事もプライベートも
充実して見えるのです。

trente-quatre
広島市西区横川町3丁目4-15 2F
15:00-24:00 定休日 水曜日

コーヒー・ワイン・etc.




9-25-2017

竣工




リフォーム現場が竣工を迎えました。
今回の現場はいつもお世話になっている電気屋さんの
紹介でその方とタッグを組んでのお仕事でした。
施主様も何社も相談をして最終的に弊店へご依頼を頂きました。
選んでいただいた理由を直接お伺いはしませんが
意味は察するわけで
電気屋さんと良いものを作りましょうとスタートしました。




正直おこがましいと思うのですが
自分に作って欲しい、デザインして欲しいって
まだまだ全然無くって
これ出来ますか?
こんなん作れますか?
お仕事をいただくことは本当に嬉しいのですが
正直そのようなご依頼が多いです。
今回は電気屋さんから淀川さんにお願いしたいんです。
施主様にも自宅を内見していただいて
電気屋さんと同じような言葉をいただきました。
誰もがそうだと思うのですが
人から求められると嬉しいしちょっとニヤけるし。
待ってましたの気持ちになります。

人から求められるモノづくりは素晴らしいし
そうなりたいとやっぱり思うわけです。
明日からも頑張ろう!




9-1-2017

現場




リフォームの現場
キッチン、洗面台、建具の取り付けも終わり竣工へ近づいております。





ワインバーの大工工事も終わり
左官、塗装と仕上げに向かっております。

どちらの現場も工期は頂いています
突貫工事はしませんので
あらかじめ最初に説明させてもらいます。

一現場二業種までが理想です。

8-19-2017

夏休み





お盆休みは初めての直島へ




早速、SANAA設計のターミナルが迎えてくれます。
島へ渡るとアートや建築の始まり。




直島と言えばかぼちゃ。
ターミナルの近くとベネッセハウスの近くにひとつずつ。




安藤忠雄氏設計のベネッセハウス
こちらへ宿泊
安藤建築では少ない一部木造の建物
建物を見ることはあっても宿泊することは初めてなこと
少しの時間で感じる空間と時の長い空間を感じれたこと
なぜか早起きをして散歩なんかしたりして
心の落ち着く時間でした。





 三分一博志氏設計の直島ホール
島民のホールということで中には入れないのですが
車で通り過ぎる横目で見ても感じる
存在感と島民に寄り添う設計が伝わってくるのです。




アートっぽく。

アートって正直よく分からなくて
見て・感じて・思って・解釈して
それが意味なのかな?
子供ならこれはアスレチックだし
恋人なら待ち合わせ場所になるし
光と影を仕事にする方なら参考になるし

ちなみにアートっぽく撮った写真は
アスレチックだと思って遊ぶ息子と写真を撮るよと言って
おすましする前の娘。

保存保存保存保存
8-3-2017

wine bar




ワインバーの工事がスタート
解体は一番最初の工事になります。

解体が原因でクレームが来たり
工事がストップすることもあります。
個人的にはとても重要視する工事です。

綺麗に解体してくれています。
打ち合わせでも自分が気付かないことにも配慮してくれたり
従業員もたくさんいる会社ですが
気持ちのいい職人さんばかりです。

毎回毎回違う現場でその都度
対応していかなくてはいけません
勉強になるなぁ


7-29-2017

応援




以前同じ職場で働いていた同僚に応援に来てもらいました。
現場と工房が必ず同時進行になるので
朝、現場で打ち合わせ昼から帰って家具製作と
続くとやはり一人では難しい時もあるわけで
製作をしながら、あれもこれもとなり
集中ができてないと感じていました。

あれをやってもらっていると思うだけで
目の前の仕事にこんなにも集中できるだなと感じました。
集中力がないだけかもしれませんが…



 リフォーム現場の建具
集中してます

8月からワインバーの現場がスタートします。
まずは解体から。



保存保存
6-30-2017

住宅




内見をして頂いた、施主様のリフォームが始まっています。
キッチン・洗面化粧台など
オーダー家具も製作していきます。




 
木材も仕入れました。
ヨーロピアンオーク柾目
購入予定はなかったけど、目も詰まって厚みのある材でしたので
建具やテーブルで登場できればと。


6-8-2017

自宅リフォーム










最後のカーテンが付きまして
形となりました。
先日、内見をしてもらいリフォームのお仕事を
いただきました。

言葉だけでは伝わらない想いも
形となり感じやすいものとなれば
意味を持つことを実感しました。

内見可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さい。

5-18-2017

草花のフレーム





Listen-to-Nature様より製作のご依頼を頂いたフレーム
デザインは大井 健太郎様。
設計・製作を弊店が行いました。

単純に見える構造ですが
自立すること。壁掛けにできること。意味のあること。
大きく3つのことを示されました。

写真では見えませんが、フレーム背面にコの字型の真鍮の脚で自立しています。
草花を挟み込んでいるのはアクリル板
試作品はガラスでしたが、挟み込むことは難しく
大井夫婦と打ち合わせを重ね、形となりました。

デザインを商いとされているプロの方からのご依頼
指摘される箇所、想像や空想から生まれる
想いを伝えるまでのスピード
うなずけることばかりでした。

生まれる言葉に意味があり、想いを持っている人に
出会えることは本当にありがたいことだと感じました。

5-9-2017

神戸




ゴールデンウィークのお休みで
神戸へ
子供がいるので買い物はなかなかできないけど
街並みを眺めるだけで
新鮮な気持ちになりました。




北野のスタバは北野だね。



初めての観覧車
息子、全然怖くないとのこと。
お姉ちゃん、ちょっと怖いとのこと。
俺、結構怖い。
梁の上を歩けないので高いところはやっぱり無理。

どこかに出かけることは
頭も体もいつもと違う使い方をするので
出れる時は出よう!


4-26-2017

Bar




Barの内装工事
かなりタイトなスケジュールのなか
職人さんには頭が下がります。
無理を言ってるなと思いつつ嫌な顔をせず
仕事に取り組んでくれています。
明日は家具の取付
元気よく仕事に励みます!


4-13-2017

自宅リフォーム





アーチ枠は既存の物
茶色を白色に塗装
アーチ枠とキッチンの相性も良くて
一番最初にイメージできた場所です。
柔らかい印象を雰囲気や空気感で感じるのではなく
モノで感じることができると再認識しました。





北側の洗面台への通路
光を取り入れることは当然条件があって
どの場所にいても違う印象で意味がるように考えていました。
ガラス戸で光と洗面台と顔を合わせることで
迎えてくれる印象を思い描いていました。
プライベートな空間でもあるのでカーテンを取り付ける予定です。





3-31-2017

納品





ブラックチェリーのダイニングテーブル納品
家具も建築もそうですが
相手の表情を見れることは
仕事をする上でとても意味深いことだと思っています。

あんなに楽しそうに、嬉しそうな表情を感じたなら
単純に良いものを作りたいと素直に思うし
喜んでもらいたいとお互いが思うことができたら
世の中には素晴らしいものがたくさん生まれるんだろうな。







自宅のリフォーム
いつかはと思っていたMieleの洗濯機
早く使ってみたい。

3-15-2017

リフォーム




自宅を引越しすることになりまして
リフォームが始まりました。

自宅を考えるのは初めてなことで
小さなことだけど意味のあること。
好きなんですと自然に言えるもの。
そんなことを想像していたら
工期が…迫ってます。

ご興味のある方が見学もできるような
モデルも兼ねた自宅にしたいなぁ。




3-7-2017

ウッドデッキ




イペ材のウッドデッキ
大工さんと施工予定でしたが忙しく来れないということで
一人で施工。

30年から50年の耐久性があるイペ材
屋外で使用する材料は3年後には違いがわかります。






2-27-2017

食器棚



リフォームで使用した
ヒバ材とニヤトー材の2トーンの食器棚


2-13-2017

尾道








5年ぶりくらいかな。
尾道へ
滞在時間は4時間くらいでしたが
ぶらぶらと楽しい時間でした。
ラーメン食べて、アイス食べて、パン食べて、ラーメン食べて、
パンパンになりながら豆皿を買って帰宅。

尾道は小旅行気分を味わえるなんか
いい場所だと行くたびに思うなぁ


1-25-2017

工房






テーブルの製作。チェリー材
工房の集塵設備、機械の移動で作業の効率が上がり
気持ち良く仕事に取り組めております。




1-12-2017

2017




2017年早々に牡蠣の食べ過ぎでお腹を壊しました…
適量が望ましいです。
でも今年の年末も食べます。

毎年恒例の宮島へ初詣
古い木札を納めて、新しい木札をいただきました。
今年も宜しくお願い致します。